初級から中級者向けのパソコン教室でのExcelやWordそしてインターネット、メールをわかりやすく解説していきます。

シートのコピー・編集

TOP > Excel > シートのコピー・編集

シートのコピー・編集

Excelで「sheet1」に表を作って、その表を次のsheetに同じセル幅で高さのそして計算式も入ったのをコピー出来れば楽ですよね^^
そこで、ここでは同じ表のコピーとそしてsheet1じゃ後で解りずらいので名前の変更をアップしました。

シートのコピー

 画像の説明 画像の説明
sheet1」にこのような表があります。下の方にずーと降りて行くとsheet1と書いてありますよね?

次にctrl(コントロールキー)を押しながらその「sheet1」の上でクリックすると四角い白い紙に上の方にプラスが入ったのが右図のように出てますか?

 画像の説明



上の方法のままで右にスライドさせると上図のように「sheet1(2)」と出来ます。前のsheetと見比べても全く同じ表ですよね^^

このままいくつもコピーして行ってもいいのですが、私的には数式の入っていない項目の数字を消してからコピーされた方が後々便利だと思います。


 画像の説明



補足として「ctrl(コントロールキー)」の場所を載せてみました。キーボードの種類によっては少し右の方にある場合もありますが、大体左下の方にありますので探してみてください。


シートの名前変更

ここでは、「sheet1」のままではどんな表なのか解りずらいと思いますので別名をつける方法をアップさせました。


 画像の説明



sheet1」の上で右クリックします。すると、上図のように出てきますのでその中の「名前の変更」を選択します。



  画像の説明  画像の説明
sheet1の文字が反転しますのでそのまま自分でわかりやすい項目名を入力します。ここでは、9月家計簿と入れました。
同じように「sheet1(2)」も右クリックして名前の変更で10月家計簿と入れてみました。

何度でも変更可能ですので最初は仮の名前でもOKですよ。

powerd by Quick Homepage Maker  最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional