初級から中級者向けのパソコン教室でのExcelやWordそしてインターネット、メールをわかりやすく解説していきます。

セルとは・セルの装飾

TOP > Excel > セルとは・セルの装飾

セルとは・セルの装飾

セルとは?

画像の説明

黒く囲まれた部分をアクティブセルと言い、そのセルにしか文字等を入力できません。

画像の説明

次に、1行目に文字がありますがAとBの列にまたがって見えていますが、実は2行目のようにA1のセルにしか文字が入っていません。そのため、2行目のようにB2のセルに文字を入れるとA2の文字が途中消えてしまいます。


文字の装飾

    画像の説明
文字を入力後リボンの「フォント」の項目でポイントの右隣にある下向きの矢印をクリックすると画像のようにいっぱい数字が出てきます。そこでマウスを持っていくと文字の大きさが変わりますので、自分の好きな大きさのところで数字をクリックすると画像のように文字が大きくなります。

他にフォントの種類もここで変更できます。これも、マウスを持って行くだけでいろいろな文字に変わりますので好きな文字になった時にその文字名をクリックしてください。

    画像の説明
次に、ここでは文字の太さや斜体、下線、文字色の変更の説明です。

「B」をクリックすると太くなり「I」をクリックすると斜体、「U」をクリックすると下線が引かれます。そしてその右の方にある「A」の下に赤い下線があるところの右にある下向き矢印をクリックするといろいろな色が出てきますのでお好みの色をクリックして文字の色を変更できます。

セルの中で改行

一つのセルの中でどうしても2行や3行にしたい時ってありますよね?
そういう時に便利なのが下のやり方です。

  画像の説明
上図のように1行にずらっと文字を書いてみたけど、列幅がオーバーするしもう少し文字を大きくしたいと思ったときにどこで文字を切ればいいのかわからない時ってありますよね?


 画像の説明 画像の説明
セル幅を大体でいいので決めておいて「セルの書式設定」を開きます。右図のように「折り返して全体を表示する」と「セルを結合する」の2か所にチェックを入れ「OK」をクリックします。

   画像の説明     画像の説明
すると左図のように一つのセルの中で3行の文字が入ります。でも行間が少し狭い気がしませんか?そこで右図のように再度「セルの書式設定」を開き、今度は「縦位置」を「均等割り付け」にして「OK」をクリックします。


  画像の説明   画像の説明
左図のように行間が空きましたよね。後はセルの高さの調節で自分の好みの行間にしてください。ただこの時に改行の位置が少しずれてるかなって思われることもあると思います。その時には右図のように「数式バー」で改行したい個所にマウスカーソルを持っていきます。そして「ALTキー」と「エンターキー」を同時に押します。

※一度セル内に文字を書いてエンターキーで確定した場合、Excelでは文字の一部の変更等は「数式バー」で変更します。

画像の説明



左図のようにマウスカーソルを置いた場所で改行してますよね。結構覚えておくと役に立つ一つです。

画像の説明

この左図は、上の方で「ALTキー」や「エンターキー」を言葉でのみ説明しましたがキーボードで赤丸しておいたので参考にしてください。


選択肢 投票
参考になった 2  
知っていた 1  
よくわからなかった 0  

    

powerd by Quick Homepage Maker  最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional